スマホ認知症の対策について

スマホ認知症の対策について

スマホ認知症の対策方法について解説していきます。

デジタルデトックスをする

スマホなどの機器に一定時間触らず、ストレスを軽減することをデジタルデトックスと言います。

食事中や就寝前、トイレやお風呂でもスマホを触っているという方も多いのではないでしょうか?スマホに表示される情報を何気なく見ている間、脳は休まず働いています。その影響で、疲労が蓄積され身体のいろんなところに異変が出てきます。

脳を休ませる時間を作るために、できるだけスマホを触らない時間を作りましょう。

スマホの機能に頼り過ぎない

スマホの機能に頼り過ぎない

現代疑問に思ったことはスマホで検索するのが当たり前になっています。

しかし、それを続けていると自分で考えることが減り、スマホ認知症になるリスクが高まってしまいます。もしわからないことがあればもう一度よく考えてみる、本や辞書を使って調べてみるなど、スマホの検索機能を使わずに解決するよう動いてみましょう。