Wi-Fiの電波の特性を知って使う場面で切り替えるとネットがより快適

Wi-Fiの電波の特性を知って使う場面で切り替えるとネットがより快適

Wi-Fiの電波には主に2種類が存在しています。それが「2.4G」と「5G]です。聞いたことはあると思いますが、新しい5Gも整備されて一般的になっています。それぞれ強みが違うので、使う場所や状況によって調節して選ぶと快適なネットが楽しめます。

2.4G の強い電波

まずは2.4G ですが、Wi-Fiの電波の元からの距離、さらに間に壁や大きな家具などがある場合でも、しっかりと届く電波です。隣の部屋や2階でWi-Fiを使いたいときには、伝わりやすさを重視して2.4Gを利用するのがおすすめです。

5Gは独立性高し

5Gは独立性高し

一方で5Gの場合は安定性とスピード力が優れているWi-Fiです。同じ波数帯でもそれぞれが独立しているので、周りからのWi-Fi電波の影響を受けにくいです。そのため減速したりすることがなく、スピードが安定して高速を維持しやすいのがメリットです。その代わりに遮蔽物があると影響を受けやすいです。ただこの面もかなり改善してきており、今後はより快適に使えるようになるでしょう。