大阪市・長崎市以外にIR施設を誘致する可能性のある候補地はどこ?

大阪市・長崎市以外にIR施設を誘致する可能性のある候補地はどこ?

日本国内にカジノ施設(IR)を設置することのできるIR整備法ですが、実際に誘致するには国の認定を受ける必要があります。
ただし現在申請を行っているのは大阪市と長崎市の二つのみ。
そ例外では現在どのような候補地があるのか紹介します。

東京都(お台場)

IR法案は石原元都知事によるカジノ誘致発言が発端となっており、ある意味ではじまりの地でもあります
コロナ禍の影響などにより議論は一時ストップしていますが、小池現都知事はIR調査費として1,000万円の予算を計上しており、今後の展開が待たれます。

愛知県名古屋市(金城ふ頭)

レゴランドなどもオープンしている湾岸部の再開発エリアです。
河村現市長が他の市を候補地として挙げるなどやや混乱もあり、現在のところ見通しははっきりしていません。
ですが中部地方の中核都市でもあるだけに、地元では高い期待もあります。

愛知県(中部国際空港島)

愛知県(中部国際空港島)

空港が開港したことで開発も活発な地域であり、海外観光客も多く見込めるなど国際観光都市としての発展が期待されています。
現在はコロナ禍の影響や別プロジェクトの進行などもあって停滞気味ですが、県知事の推薦もあり、有力な候補地の一つです。