テザー(USDT)は他の仮想通貨と何が違う?決定的な違いについて解説

テザー(USDT)は他の仮想通貨と何が違う?決定的な違いについて解説

テザー(USDT)は、他の仮想通貨、一般的に仮想通貨として知られている多くの通貨と比べて異なる通貨とされています。
そのため、海外の仮想通貨では、通常法定通貨と仮想通貨のペアで両替されるところ、テザー(USDT)と他の仮想通貨のペアで両替されるケースもあります。
今回は、その大きな違いについて解説します。

テザー(USDT)は価値が変化しない

極論を言えば、テザー(USDT)は価値が変化しない仮想通貨です。
なぜなら、米ドルと同じ価値を常に持っているのがテザー(USDT)だからです。
通常仮想通貨は取引されるごとに価値が変化し、チャートを見れば一日でも大きな価値の変化が見られます。
一方、テザー(USDT)はドルとほとんど同じ価値で推移しているため、価値が変化しないといってもよいくらいの状態です。

テザー(USDT)は米ドルと同じ感覚で利用できる

テザー(USDT)は米ドルと同じ感覚で利用できる

テザー(USDT)は米ドルと同じ価値なので、海外取引所では法定通貨の米ドルのような扱われ方をしています。
これは大きなメリットがあり、海外送金のコストを大幅に圧縮できます。